nenneのお家プロジェクト

title
 
きれいな空気の赤ちゃんカフェnenneは、健康住宅専門店早稲田ハウスが運営しております。
モデルハウスとしてお客様に短時間お越しいただくよりも、お食事やお飲み物を召し上がっていただきながら、
赤ちゃんやご家族とご一緒にゆっくりおくつろぎいただき、居心地や空気感を体感していただきたい、
というコンセプトで、nenneは誕生しました。
おかげさまでnenneは2周年を迎え、3000人以上のお客さまに足を運んでいただけるようになりました。
ご利用いただいたお客さまからたくさんのお喜びのお声をいただく中でも、
「居心地がよかった」「インテリアが素敵だった」「赤ちゃんがすやすや寝てくれた」「こんな家に住みたい」など
私たちがこだわる自然素材やインテリア、そして「きれいな空気」に関するお声が多く、
それであれば、早稲田ハウスのコンセプトはそのままに、nenneのお客さまに喜んでいただけるような、
よりnenneらしい家をつくってはどうか、と考え、
【nenneのお家プロジェクト】としてnenne独自の住宅ブランド「nenneのお家(おうち)」を発足することになりました。

赤ちゃんもママもパパも家族みんながうれしい家って、どんな家でしょうか。
最も環境に左右されやすい赤ちゃんを健康基準にした自然素材の家。
理想のキッチンや家事動線を考え抜いた、ママが楽になる間取り。
仕事で疲れて帰宅したパパも、心と身体が癒され、早く帰りたくなる家・・・

私たちが一方的に考えるよりも、nenneのお客さまの生のお声、アイディアやご意見を積極的に取り入れさせていただき、
「みんなでつくるnenneの家」をつくっていきたいと思っています。
実際に土地を用意し、まずは一棟建てて皆さまにお披露目したいと思っております。ぜひご参加ください。

 
 
zadankai_title
 
ouchi02

 
去る11月14日、第1回座談会を開催いたしました。ドリンクやスイーツをいただきながら、一緒にお越しいただいたお子さまと
ゆったりなごやかな時間の中でたくさんのご意見をうかがうことができました。
当日の写真とともに内容の一部をレポートさせていただきます。
 
 

◆家づくりにおいて、最優先にすることは?

・リビングと収納(家族が一番長い時間いるところだから)
・水回り
・居心地の良さ
・自然素材
・家族が笑顔でいれること=家事動線、安全面
・玄関からの家事動線
・掃除のしやすさ etc.
 
ouchi03

 
次にスペースごとにうかがいました。
 

◆玄関

・玄関の収納を充実させたい
・玄関入ってすぐ上着をかけたい(花粉対策にも)
・子どもが泥んこ遊びから帰ってからすぐに手を洗えるスペースがほしい
・ベビーカーごと(できれば折りたたまずに)入れたい、収納したい
・三輪車をそのまましまいたい(盗難防止)
・物置からも中に入りたい
 
ouchi04

 

◆素材

・子どもが汚してもすぐに直せる素材がよい(ストレスなく暮らせそう)
・自然のものは直しやすい
・あたたかみがある
・子どもと一緒に育つイメージ(経年変化=家族独自の「味」になる)
 
ouchi05

 

◆間取りや水回り

・買ってきたものをすぐにしまえる動線
・洗濯しながら、料理しながら、赤ちゃんをみれる間取り
・水回りにお母さんのちょっとしたワーキングスペースがほしい
・キッチンの近くにトイレがほしい
・部屋とトイレの間にワンクッションとして洗面スペースがほしい
・キッチンに赤ちゃんが入れないようにしたい
・和室(畳)はスペースによってはなくてもよいかもしれない
 

◆リビング

・リビングはTVを壁につけたりしてスッキリさせたい
・リビングが1Fか2Fかは、子どもの年齢差にもよる
・天窓がほしい
 
 

◆外構

・家族分の自転車駐輪スペースがほしい
・駐車スペースはできれば2台分ほしい
 
ouchi06

 
他にも、
・理想は平家!
・薪ストーブに憧れる
・インテリアや家具もよいものを提案してほしい
などのご意見もありました。
 


 
第1回座談会では、まずはブレインストーミングで自由にアイデアやご意見をいただきました。
次回は実際の土地を訪問し、まわりの環境や実際の広さ、向きなどを見てみる予定です。
途中からのご参加やお子さま連れも大歓迎です。大人の遠足のようなイメージで楽しく開催できればと思います。
 
ouchi07